燻製ハック

~燻製の魅力を皆様に~

未分類

中華鍋でお手軽燻製♪ その2

前回の記事でソミュール液や本格的な塩抜きをしなくても気軽に燻製を楽しむことが

出来ることがお分かりいただけたと思います(≧ω≦)

今回は少しステップアップしてソミュール液ではなく、めんつゆを使って味付けをする

燻製メニューをご紹介しようと思います。我々日本人が慣れ親しんだめんつゆは実は、

燻製の味付けにかなり使えます(ΦωΦ)!

市販のめんつゆで十分ですがせっかくなのでめんつゆのレシピもご紹介しましょう。

 

 

◆めんつゆを作ろう◆

【用意するもの】

・出汁 500cc

・みりん100cc

・醤油100cc

 

【作り方】

鍋にみりんを沸かす。みりんが沸騰したら、醤油と出汁を入れてひと煮立ち。

、、、以上です。シンプルに!メモメモφ(・ω・`)

このめんつゆを使った燻製メニューで今回ご紹介するのは「煮卵」と「ささみ」です。

では、煮卵の作り方から行きましょう。

調理器具は前回にご案内した中華鍋の燻製セット一式 です。

 

 

◆煮卵の燻製◆

【用意するもの】

・卵:数個

・めんつゆ:500cc程度

 

【作り方】

卵は茹でて黄身が半熟になるくらいで仕上ましょう。

湯がいて殻卵をを剥き終わった卵をジップロックなどの密閉できるビニール袋に

めんつゆとともに入れて密閉し冷蔵庫で一晩冷まします。

めんつゆに漬けおわった卵は表面をしっかり拭いて常温で1時間ほど乾かします。

 

乾燥が終われば前回のメニュー同様に中華鍋の網の上に載せてコンロに火を点けて

スモークチップから煙が出だしたら弱火で10分間軽く燻煙すれば完成です。

 

めんつゆの味がしっかり中まで浸透しますし半熟状態で仕上げることが出来ると

燻煙し終わった後の独特のどろっとした黄身の食感は何とも言えませんね╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

 

そのままおつまみとしていただくなら、相性がいいのはマッカランやグレンリベットなど

甘い風味が特徴的なスぺイサイドのシングルモルトウイスキーでしょう。

スライスしてラーメンなどにトッピングするのも楽しいですね。

img_6594

 

 

◆ささみの燻製◆

【用意するもの】

・ささみ:適量

・めんつゆ:適量

ささみはスジを取ったらめんつゆと一緒にジップロックに入れて密閉させて、

1時間ほど湯せんします。湯せんが終わればひと晩冷蔵庫で寝かしましよう。

燻煙前にささみは表面をキッチンペーパーで拭いてやり、1時間ほど常温で乾かします。

乾かせたら中華鍋に燻煙の用意をしてコンロに火をつけましょう。今回は事前に

湯せんしていますから5分程度の燻煙です。

55

あまり燻煙しすぎると身が固くなりますから事前に湯せんしておいたんですね。

燻煙の後で一晩冷蔵庫で寝かせてください。

どうでしょう?あのささみとは思えない、しっとりジューシーな食感に ( ✧Д✧) カッ!!

独特なスモーキーな風味も食欲をそそります。

 

 

■まとめ

 めんつゆをソミュール液の代わりに使う方法も大いに効果的です。

適度に塩抜きが出来て、私たち日本人の味覚にも合っています。

そして、卵やささみといった安価な食材も燻煙させることで今までに食べたことのないような

豊かな味わいになるんですね。燻煙にはそんな魅力もあるのです。

是非お試しくださいませ٩( 'ω' )و

-未分類