燻製ハック

~燻製の魅力を皆様に~

■燻製の方法 ■燻製の食材

燻製初心者ならまずはコレ!熱燻法の調理方法と最適な食材をご紹介

前回の記事「燻製初心者ならまずはコレ!熱燻法の特徴と調理道具をご紹介」では熱燻法の特徴と調理器具についてお伝えしたので、今回は調理方法や最適な食材についてご紹介しちゃいます( • ̀ω•́ )✧

 

■調理方法のおおまかな流れ

熱燻の調理工程を大まかにまとめると、以下のつに分かれます。

・下味をつける
・水分を飛ばす
・燻製する
・香りを落ち着ける

それぞれの調理工程についてポイントや注意点をご紹介します( ´ ▽ ` )ノ

 

【調理方法】

■下味をつけよう!

燻製作りをする時は前持って食材に下味をつけておく必要があります。これは燻製した後に味付けや調理を行うと、せっかく纏った薫香が薄れてしまうからです(›´ω`‹ )

一番オーソドックスなのはソミュール液と呼ばれる塩とハーブを混ぜ合わせた漬け汁に漬け込む方法です。麺つゆならお手軽に代用品として利用出来るので、初めての方にオススメです( • ̀ω•́ )✧

熱燻-下味つけ

 

■食材の水分を飛ばそう!

食材に下味をつけたら、今度は食材から水分を飛ばしましょう。水分があると燻製をした時に酸味やえぐ味を取り込んで味を損なってしまいます。
乾燥方法は風に晒す「風乾」、熱で乾かす「熱乾」などがあり、基本的には食材の表面に水分を感じない程度に水分が飛べばOK。漬け汁から上げる時にキッチンペーパーで大まかに水分を取っておくと乾燥も早いです。メモメモφ(・ω・`)

【ポイント2倍】キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 燻製干しかご25×25cm スモーク対応 M-6526

価格:1,096円
(2016/8/21 23:30時点)
感想(1件)

 

エリエール 超吸収キッチンタオル 4R 70カット【楽天24】【あす楽対応】★税抜1880円以上送料無料★[エリエール キッチンペーパー]

価格:295円
(2016/8/21 23:36時点)
感想(31件)

 

■燻製しよう!

一通りの下拵えが完了したらついに薫香を添える燻製工程です!熱燻法はその名の通り燻製作りで最も高温な調理方法、目安としては80度前後が適温になります₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾
鍋を火にかけてその熱で燻製材から燻煙を出し、火を消さずにいることで高温の燻煙で燻すことができます。また、その高温の影響で食材が薫香を纏うのも早く、10~60分程度の短時間で完成することもポイントです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

 

IMG_6608

 

熱燻製に最適な食材!

■熱燻のオススメ食材

熱燻にオススメできる食材の条件として欠かせないのは「高温でも食材の状態に大きな影響が出ない」という点です。
その点をクリアししている筆者オススメの食材は「燻製卵」「タクアン」の二つです!

IMG_6493

どちらの食材も条件をクリアし、なおかつお手軽簡単で美味しいので熱燻には最適です!是非是非お試し下さい(*´・∀・)

 

秋田特産いぶりがっこ3本/送料無料/燻りがっこ/漬物/たくあん/秋田/東北

価格:2,880円
(2016/8/22 00:07時点)
感想(3件)

-■燻製の方法, ■燻製の食材