燻製ハック

~燻製の魅力を皆様に~

■燻製の方法

燻製初心者ならまずはコレ!熱燻法の特徴と調理道具をご紹介

2016/08/22

前回紹介した熱燻法、温燻法、冷燻法の中で最もお手軽な熱燻法についてご紹介します!

これから燻製を始めてみたいと思っている方は是非この燻製法からチャンレンジしてください( • ̀ω•́ )✧

 

【熱燻法ってどんな燻製方法?】

熱燻法は高温で短時間の燻製を行う調理方法です。燻製を行う時間が少ないため、食材に多くの水分が残って保存には向きませんが、簡単な酒の肴作りには持ってこいです。

また、すでに過程にある調理器具でほとんど事足りるのもオススメ理由の一つ。大まかに挙げると、鍋、網、燻製材があればなんとかなります!

燻製時間の短さから失敗したときのリカバリーも効きやすいので、初めての燻製作りにオススメです(≧ω≦)

 

 

【使う調理道具は?】

調理道具は上記の通り普段から家庭で使っているものでほぼ足りてしまいます。
必需品とあったら便利なものは下記の通りです。

 

必需品!!

・鍋

熱燻法で必要不可欠なのは鍋!スモークチップから出る煙を逃さず食材に薫香を付加します。

鍋は中華鍋、スチール鍋など底が深いものなら大丈夫です。蓋が出来るならなお良し( ・ὢ・ )

燻製鍋160808

トーセラム お手軽燻製鍋 ( 熱燻製用 ) ( TSP/PN-31D-5 ) 【TOCERAM 遠赤グルメ鍋 黒 ガスコンロ キッチンブランチ 】

価格:5,039円
(2016/8/22 00:39時点)
感想(0件)

・網

鍋の中で食材を置くのに使います。熱燻法は鍋を熱してスモークを焚くので、鍋底に食材を置く事はできません。

また、食材が燻製材に触れないようにし、鍋の空間を有効活用するにも必要不可欠です。

もしもご家庭にない場合でもなんと100円ショップで購入可能!!ダイソー、キャンドゥ、100円ローソンなど店舗毎に色々とサイズがあるのでピッタリのサイズを探してみてください(゚∀三゚三∀゚)

燻製網


・燻製材

これはさすがにご家庭にはないと思いますが、なんと500円未満でかなりの量が購入可能です!家庭での燻製ならばチップ一袋で20回以上は燻製を作れますので、一回20円程度と考える非常にリーズナブルですよね。

進誠産業 スモークチップ(サクラ・ナラ・リンゴ・クルミ・ブナ)

価格:360円
(2016/8/22 00:12時点)
感想(9件)

 

 

あったら便利!

・アルミホイル

アルミホイル?何に使うの??と疑問に思われる方が多いでしょうが、これは単純に鍋の底に敷くだけです。鍋と燻製材の間にアルミホイルを挟むことで、調理後は鍋のコゲを必死にこすり落とす必要もなく、使用済み薫製材をアルミホイルでそのまま包んで捨てるだけで、鍋はかるーく洗うだけで済むんです! メモメモφ(・ω・`)

アルミホイルを敷くのと敷かないのとでは後片付けの手間に雲泥の差が出るので是非ご利用下さい。

アルミホイル敷き160808

 

・タッパー 

食材の下味つけに使用します。燻製作りは食材に下味を付けてから行うのがベストなので、タッパーを一つ持っておけば今後の燻製作りにも生かせます。

 

・メッシュトレー

食材の乾燥と燻製後の熱冷ましに使用します。燻製作りは食材を乾燥させる手順が多数あるため、メッシュトレーは是非準備したいところ。お皿でも勿論問題はないのですが、メッシュトレーであればより効率的に進めることが出来ます。

メッシュトレー160808


以上が熱燻法の特徴と調理道具のご紹介です!次回は熱燻法の調理と食材についてご紹介します٩( 'ω' )و

 

-■燻製の方法